紅カナメで染める

          右が栗染め、左がお初の紅カナメ染めです

          時間がないと、どうしても、いつもの、びわや桜に頼ってしまうけれど

          少し余裕がある日は、

          はじめての植物を試してみたくなります

          想像以上の色合いがでました

 

         先日、

        展示中に、たまたま通りかかった、恩師の奥様に

”草木染めって、

いろいろな色が出せなくて不自由で、まったくおもしろくないよね”って

帰り際に言われた言葉に絶句!

上から目線過ぎでは!”とぽつりと思いましたが・・・

いやいや、本物というのはもっと優しくて、謙虚だと思う